ブログ | 株式会社釜石プラットフォーム

ブログ

ブログ一覧

2018.02.11

桜満開牡蠣【生食用】好スタートの舞台裏

 2月8日から【生食用】での発送がスタートしました! おかげさまで毎年お世話になっている取扱店さまから御注文・お問い合わせをいただいており、また新規の問い合わせも毎日いただいています。感謝と安堵の気持ちです。

正月明けから【加熱用】で販売しておりましたが、消費者の方々や飲食店の方にも、最初から【生食用】で売れば良いのにとよく言われます。そもそも【加熱用】と【生食用】の牡蠣の違いについて産地からしっかりとお伝えできていないため誤解されているところが多々ある事を最近特に感じます。

【加熱用】と【生食用】の違いについて、よく耳にするのが「新鮮なのは【生食用】で販売して、賞味期限が過ぎると【加熱用】として販売するのですか?」と言う質問です。

その昔、そうして販売していた一部の量販店もあったようですが、産地から出荷するときには、そもそも【加熱用】と【生食用】は同じ牡蠣なのです。簡単に言うと違いは、滅菌海水で浄化させて検査を受けるかどうかと言う点です。

水揚げして最初の段階で2枚貝(ホタテ・牡蠣・ムール貝・等)は貝毒検査(下痢性・麻痺性)を受けます。これは国の基準で厳しく決められおりこれを合格すると「流通・販売して良いよ」となります。貝毒検査は1ヶ月有効なのでその後毎月一回検査を繰り返します。これが【加熱用】です。

貝毒検査を合格した牡蠣を【生食用】でも販売したいという者は、水揚げした牡蠣を滅菌海水のプールに24時間以上入れて息継ぎする事で浄化させたものを一般細菌検査・ノロウィルス検査を受けます。シーズン初回は2週連続で合格してから販売できます。合格した牡蠣だけが【生食用】で販売できます。でも有効期限は1週間なので、シーズン中は毎週この検査を継続して合格してから販売を繰り返して行きます。万一、不合格となった場合はまた2週連続で検査を受け合格しないと販売はできません。

そんな訳で1月中旬に【加熱用】で販売開始して、【生食用】で販売するまでには時間がかかるのです。

新鮮で安心で安全で美味しい牡蠣は、産地と流通の舞台裏で守っています。

2017.12.27

皆様に御礼!

 2017年も残すところあと僅かとなりました。

皆さまには今年もご支援ご心配をおかけして、公私ともにお世話になりました。
今年一年、誠にありがとうございます。
台風10号からの復活から今日に至ることができましたのは、皆様のおかげです。
感謝してもしきれません。
来年もまた何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
年明けの1月7日には横浜赤レンガで開催される横浜消防出初式2018」にて、漁師の健ちゃん・新ちゃんとともに浜直送の桜満開牡蠣を提供させていただきます。
また元気な姿で皆樣とお会いできますことを心より願っております

重ね重ね、今年一年、本当にお世話になりました。ありがとうございます。
年内の業務はまだ残っておりますが、取り急ぎ年末のご挨拶とさせていただきます。
それでは、良いお年をお過ごしください。
               桜満開牡蠣 漁師 佐々木健一・佐々新一
                      三塚浩之

2017.12.08

「桜満開牡蠣」公式HPリニューアルのお知らせ

 シーズン開始前に新しいHPを公開いたしました。

桜満開牡蠣公式HP 

こんな感じのとてもクールな感じに仕上げていただきました。

 商品の牡蠣は絶賛準備中です発売まで今しばらくお待ちください。

2017.12.07

桜満開牡蠣 シンボルマークを一新しました!

シンボルマークを一新いたしました!

昨年の「桜満開牡蠣」正式商標登録にともない考えていた一つ、シンボルマークが完成しました!

釜石・桜満開牡蠣
「家紋のようなこのマーク」は、2011年3月11日の東日本大震災による大津波、その後の台風被害など、幾つもの試練を乗り越え、それでも諦めず、誇りを持って、桜満開牡蠣を育てる姿を「波と桜」で表現したものです

あわせてFBページも新「桜満開牡蠣」ページを公開しましたのでよろしくお願いします!→https://www.facebook.com/sakuramankai.kaki/

これまでの「さくら牡蠣」ページから名称変更でスムースに移行できないようですし、単純に統合してしまいますと過去の画像が消去されてしまうというデメリットが生じるようでしたので、このような形で進めさせていただくことにしました。

新「桜満開牡蠣」ページ、「桜牡蠣」ページ、どちらも来春までは同じ記事を掲載して進めながらいずれ「桜満開牡蠣」ページに統一いたします。新「桜満開牡蠣」ページへの”いいね!”もよろしくお願いします。

2017.05.29

今期を少しだけ振り返ります♪

 今期も無事に終わり、生産者はカゼ(ウニ)漁真っ最中であります。

では、

宮城県よりきた再来年以降出荷予定の牡蠣の子ども(牡蠣種)たち。

楽しみですね~

この子達が2,3年経つとこんなに大きくなります!

漁場が良いのと、なんと言っても生産者の細かい作業の賜物です!!

今期は一昨年牡蠣種だった物を出荷予定でしたが、台風10号の直撃・・・・

大きな被害を受けましたが、皆様のご支援によって今期も出荷できた次第です。

無事に出荷できた牡蠣は皆様の元へお届けさせていただきました。

千葉県浦安市の「泉銀」さんと東京都港区赤坂の「パスターズ」さん。

この牡蠣が生まれてからずっとお世話になっております!!

毎年恒例の「横浜消防出初式」。

今年は珍しく雨で、厳しかったです・・・

栃木県宇都宮市の「宇都宮屋台横丁」さん。

お振舞いさせていただきました!

その後都内での催事出店や地元釜石での販売も行われ、今日を迎えました。

来期も変わらずご愛顧の程、宜しくお願い致します!

2017.03.07

2017年も牡蠣牡蠣、剥き剥き始まりました!!

 2017年シーズンもようやく始まりました!!

「かまいし桜満開牡蠣」です!!!!

今期は昨年の台風10号の影響で来期の分を前倒しし出荷となっておりますが、選別をし皆様の元へお届け致しております☆

お問い合わせ等、何かあれば事務局までご連絡下さい☆

2017.02.17

2017年3月2日の今期初出荷に向けて

 来る、3月2日発送より今期の「桜満開牡蠣」出荷開始!!

業務用を販売箇所限定での出荷開始となりますが、身入れの成長過程等を見つつ個人出荷を始めさせていただきます!!

今日の南風は春を感じさせられる暖かい風でした~~~

桜前線とともにこの牡蠣の旨味も増していきます!!

2016.11.25

~釜石、近況報告~

11月の2週目には、釜石としては異例の雪(小雪)
岩手県と言っても、中々雪が降らない沿岸地域

3週目は例年通りの東京遠征

18日(金)~3日間、JR有楽町駅前にて「桜満開牡蠣」&「釜コロ」をキッチンカーにて販売

年内遠征も終了

次回遠征は「横浜消防出初式2017」

毎年10万人訪れる大イベント

キッチンカーにて販売!!

詳細は後ほど~~

2016.06.28

ウニ漁!!

桜満開牡蠣のシーズンが終了し、現在はウニ漁が行われています!

三陸のウニは絶品ですよ~

こんなウニが食べられるのもこの時期だけ!!

現地で食べるウニは格別ですよ!

ぜひ釜石へお越し下さい☆

2016.04.01

新ちゃん、転職!?

 元々、自衛隊に所属していた時にクラリネットをやっていた新ちゃん

演奏できる漁師さんって中々いないですよね・・・笑

明日の「釜石産牡蠣フェア」@大町ほほえむスクエア(岩手県釜石市大町2-1-24)では特大牡蠣を使用!!

1個あたりなんと!!350g!!

お近くに来た際はぜひお立ち寄り下さい☆

毎週土曜日、12時00から17時30分まで開催中です!!

ページの先頭へ